フルハーネス

旧来の胴ベルトタイプは間もなく
仕事を終えそうだ。

世界的に見て
未だに胴ベルトタイプを使っているのは少々恥ずかしいことらしい…
確かに
胴ベルト一本に全体重をかけて墜落することを想像すると、
何とも、内臓が痛くなってくる。

万が一に備えての装備だが、
やはり
万が一で鉄筋屋の仲間が墜落して大怪我したとかはあまり聞かない。
私も当然墜落したことが無い。

そもそも
落ちた時に死なない装備ではなく、
落ちないように時間とお金をかけてすれば良いだけで。  可能な限り。

それが真の安全第一!!
緑十字!!

先日届いたフルハーネス
なんかちょっとカッコいい、鉄骨建て方やってる鳶さんみたいで(^^)

 

new nonaka ball

旧nonakaボールはご好評いただき、ありがとうございました(^^)
何だか
曲がらないとか、無くならないとか、寄るとか、入るとか…

第二弾でございます。

定番のnonakaロゴに
今回は弊社の自慢を文言を入れさせていただきました。

ボールは前回同様にタイトリスト プロV1でございます。
言わずと知れた圧倒的マイルドな打感にグリーン周りでのスピン量の多さ、そして飛び!!
※ググったらそれっぽく書いてあったので引用しました。

数量限定ですので
お早めに弊社担当までご用命くださいませ。

もう一度言いますが
飛び、直進性、寄せ、パット、どれをとってもnonakaロゴ入りボール最高です(^^)
このボールで万が一曲がったら
それはもうクラブを疑ってください、あなたの腕のせいでは決してございません。

一度
お試しあれ。

2020年 建設工事受注高

建設の情報に特化した新聞の記事に、
2020年(1月~12月)の工事受注高が掲載されていた。

公共工事は好調らしいが、
民間受注は去年の1割減だと… 

単純に10棟建設してたマンションが
9棟しか建たない感じかな… 

全体的に
仕事量が減ると値崩れが起きるのは必然的であちこちで、
工事労務費の叩き合いが起きている。

良い建物を培ってきた技術、技能で
より安くお客様(元請や施主)に提供するのがもちろん使命だが、
ここ最近
危険な香りが…  原価割れ覚悟で受注しなくてはいけない状況になってきている。

商売ですから、
薄~くでも利益は出さなくては経営できないわけで。

昨今夕方のニュースなどで
繁華街の飲食店が経営難です… こんな放送を見て何とも言えぬ気持になっていたが、
建設関係も
何ら変わらない状況に感じる。

もっと怖いのはコロナの影響は
これからってこと…

tokyo 建物

応援に東京まで。
娘の部活、最後の大会。
不要不急の外出ってどこまで…と考えながら。

大都会TOKYO
コロナ渦、なんちゃら宣言もどこ吹く風…
人の多さに驚いた。

そんなtokyoは、お洒落な人ばっか、
そこにいるからお洒落に見えるのかは定かではないが、入間市には居そうにない人ばっか(笑)
人だけでは無く
建物もうんとお洒落。

ただ
建築に携わる者から見て施工当時の苦労や各所の収まりの悪さ。
図面の完成度の悪さ。
工期に追われて納得のいく仕事を出来ていない職人たちの魂の叫び…など
数々のドラマが安易に想像できる。

建物を見て
そう考える人、少なくないはず…

物流倉庫 vol.2

S造の物流倉庫現場です。
昨年
コロナの影響でnonakaブログは控えていたので…(嘘です)

遅れての
投稿ですが興味がある方はご覧ください(^^)

夏場に基礎入れをしていた現場です、
突発的に起きる労務不足に備えてのジャバラ工法。

昨年度は
極端には不足していませんでしたが、それでも盆休み前には各所で足らないの声が。

工場でユニットを組み上げて畳んで現場に搬入、
非常にスマートな工法で、危険に対するリスクも軽減できます。

最も優れている点は
個人的な見解ですが、工程管理が安易で、工程に合わせてピースを搬入して、
それによって本日中のノルマが明確になり、より鮮明に目標設定が出来る事。

さらに
現場作業が軽減してありがちなタイトな工程にも対応できる事。

在来工法に比べて
コスト面での比較はまだまだ検討の余地がございますが、時代のニーズ合った工法ではないでしょうか。

歳と共に…

毎年
めでたく歳を取らせていただいております。
準健康的に。

同時に
高所への恐怖心も年々増加し近年よく見るシステム足場の下がスケスケのアンチ、

これ
めっちゃ怖いです(笑)

なんだか
昇降階段も軽く作ってるせいか心なしか柔らかくしなりを感じて…

再開発の現場を
上棟したマンションの足場上からの画像です、
怖さ、読み取れますか?

駅前マンション現場 vol.9

しばらく投稿をさぼっている間に
めでたく
上棟を迎えております。

大きな怪我も無く
屋根の配筋を終えてcon打設完了!!

施工班の努力と技能力の高さを改めて感じました。
タイトな工程の中
高品質な配筋を怪我無く終える、『これがプロの仕事で当たり前!!』

って親方は言ってました(^^)
頼もしい限りです。

弊社には
マンション施工を専門に請けている班がおります、
安心して
マンション鉄筋工事をお任せください。

休み返上しての…特訓

鉄筋施工技能士試験

施工図作成と鉄筋組立の二つのカテゴリーが存在していて、
厚生労働省が認定するれっきとした国家資格である。

今回チャレンジするのは、
鉄筋組立の1級。

舐めてかかると
試験当日、恥ずかしい思いをする。  普段現場でやってることは通用しない…

鉄筋組立と名前が付く競技みたいなもの、そう考えた方がしっくりくる。

何十年もの間に数えきれない程の猛者たちが挑み
組み方、順序、などが解明されていて、どう真似するかが合格へのカギ。

コロナ渦で行くところがない先輩たちが
何人かが応援に…冷やかしに来ていた。

過去に合格した者は、
何とでも言える、チョークがどうとか、順序がどうとか。
来年
彼が後輩たちに無責任に冷やかしてる姿を期待している(^^)

富士教育訓練センター

去年の話になりますが、
(公社)全国鉄筋工事業協会からのご依頼で
お手伝いに行ってまいりました。

月並みの表現ですが
寒いです…

どうやら今回の実習生んレベルは非常に高いようで、
即戦力感を肌で感じました。

外国人労働者に
頼らなくてはいけない
今のNipponには寂しさを感じるが、経済に一定の影響が及ぼしているのは間違いなさそうです。

祖国に残した家族の為、
必死に稼ごうとするこの子たちの覚悟の前では、日本の若人達は到底勝てないな…

と思った
2日間でした。

みんな各企業で頑張ってることでしょう、
頼りにしております(^^)

過去二番目

nonakaブログである以上
やはり
鉄筋関係、建築関係の話題であることが望ましいわけで。

何年か後に
読み返して見るためにここに記す。

ニュース、ワイドショーを賑わすコロナウイルス(COVID-19)感染者数、
東京では1/5 
1278人の感染が確認された。
これはPCR検査して陽性反応が出た人の数、無症状でのウイルス保有者はいったい何人いるのか…

これは
表題にある通り過去二番目らしい。

1都3県を対象に緊急事態宣言をまたまた検討している、
国が
大きな声で緊急事態ですよ~!!って言おうか考えている状態。

医療崩壊寸前で
結構やばそうです…

ブログを読み返し
懐かしく笑い飛ばせる日を強く望む(^^)

2021年 賀正

昨年中は格別のご注文を賜り
暑く御礼申し上げます。

本年も
引き続き、よろしくお願い申し上げます。

1月2日、3日の箱根駅伝にて、
駒沢大学の最終10区での大逆転劇に心奪われ、
改めて
安西先生の『あきらめたらそこで試合終了だよ』という
名言に感化
今年の決意に❝あきらめない❞を追加した…

ビジネスの上だと
あきらめないのが正しいかと言うとその全てではないが、
その気持ちは、決して裏切らない。

そんなこんなで
2021年も
株式会社nonakaをどうぞ
可愛がってやってください(^^)

駅前マンション現場 vol.8

暫くぶりの投稿
順調に階を重ね、材料を見ればどこに使うかが瞬時に分かる…

いよいよ
身体、脳、目など感覚で判断して仕事できるように。

上階に上がるにつれて
鉄筋径、本数など次第に寂しくなるが
そこは
慣れでカバーします… 階を重ねるごとに歩掛りが良くなります、ある程度まで。

そこには
人間誰しもが持っている強敵、
❝飽き❞がきて
それ以上
歩掛りも伸びない… 原因はそれだけでは無いですが。

子供の頃
日記をつけていて大人になった今もまだ続いている人なんて稀で
大多数は三か月以内に三日おきになり半年すると書かなくなり一年後には存在すら
消してしまう。

『継続は力なり』

私もnonakaブログを少々サボっていたので…

駅前マンションの近況です(^^)

都留市 富士光鉄筋興業さん

山梨県都留市 (食べ物屋さんが多くておいしい街)
圏央道が開通して近所と言っても過言ではない、
入間市から約70㎞
感じ方は人それぞれ、近く感じるか、遠く感じるかはあなた次第。

ジャバラ工法で関東を代表する会社さんです、
有限会社 富士光鉄筋興業 さん

兼ねてから
進めていたジャバラ地組ヤードのクレーンが完成しました。
あとは
労基署の検査待ち。

畳んで起こしてセットして♪
ジャバラ工法 最高(^^)
IMG_0850

駅前マンション現場 vol.7

非常に難しい…
図面で見るよりやはり現物を。

パット見
難易度が伝わります。
型枠大工さん、鳶さんとの密な作業間調整。

互いの材料の搬入のタイミング、クレーンの使用時間、
綿密に練られたタイムスケジュール。

住む人、購入する人を思いながら
高品質な建物をスピーディーに出来す。

簡単ではありませんね…
しかも
コロナを警戒しながら何て…
IMG_0861

階高たかしジャバラ楽し

ある程度の条件がそろえばですが、
ジャバラユニット工法、
効果、
絶大です、階高がある柱(^^)

何しろ
安全に施工が出来るのが一番で、
作業車や立ち馬的な物も不必要で地に足が付いた状態で柱が施工できる。

理屈的にはトラックで搬入出来れば何mでも施工が可能です。

安全に工期短縮、
尚且つ品質(見てくれ)も美しい。

良いものは
率先して受け入れてトライして少しでも安全に素早く…

必ず来るであろう世界恐慌に備えて…
IMG_0830
 

駅前の商業施設

基礎入れの画像が届きました。

駅前の
商業ビルの基礎です。

無事
配筋検査もクリアし型枠をして
コンクリート打設です。

杭から土掘り鉄筋、型枠、コンクリートと、
ほかにもたくさんの職種の方々が携わって創り込む建物です。

どれも
一点物で様々なドラマがある現場、もちろんこの現場でもドラマがあった模様です(笑)
IMG_0800

いろいろな対策

いつになるのやら…
ワクチン
やはりウイルス作った人に聞かないとだめじゃないか?

建設現場でも
いろいろな対策を元請中心となってやっております。

密が予想される
休憩所や喫煙所、会議室も一定の距離を保って使用されるようになっております。

個人個人でも
マスクの着用やフェイスガードなどで感染予防に努めておりますが…

早くも
真夏日(30℃)を迎えてマスクどころじゃないよ!! 

何て声も聞こえてきました。

次は
真夏でも爽快 冷感マスクが品切れかな…
IMG_0807

稲作

シーズン
品種に地域によっていろいろあるみたいだが、
各地で
お見かけする田植え。

じつにのどかで
気持ちが良い光景です。

歴史を紐解くと縄文時代にやはり中国から伝わったらしい…

何でもかんでも
伝わってくる中国からの物  米、茶を筆頭に豆腐までも。

近年では
ウイルスも… 自粛生活もう飽きたよ
IMG_0796

出てきた!! マスクが。

GW
毎年、こんな呼ばれ方をしてウキウキが止まらない五月初旬。

今年は、
コロナさんのおかげでこんなありさま…
道はガラガラ
店は閑古鳥が鳴き
人々は家にこもりYouTubeを見ながらゴロゴロ…
動かなくても腹は減り非常食として確保していたカップ麺で空腹を満たし、
ラクダのコブのごとしお腹周りにたっぷりの脂肪を蓄え、食っては見て寝るzzz(笑)

連休中
近所のゴルフ練習場にふらっと出向き驚いた!!

マスクが売ってる!!

驚いたのは
その価格となぜこんな所で売っているのかってこと。
価格は仕入れ値次第だが、
ゴルフ練習場でマスクを売ってウイルス感染を予防しながらゴルフの練習をさせ、
レッスンを受けてる生徒たちは当然ながら密は避けられず、おじ様(おば様)たちは自粛生活のうっ憤を晴らさんばかりにおしゃべりをしている。

 

早い終息を心より願う(^^)
S__167526402

nonakaトレーニングジム 開設

名目はコロナに負けない身体づくり
ワクチンも抗体も出来ないのであれば、筋肉によってウイルスを撃退する…

戦時中の根性論ではないが、
筋肉は今回のウイルスに対して何の力もおそらく発揮しない。

が、
自らのだらしのない体に嫌気が差してきていたのも事実。
一念発起、肉体改造に社員も巻き込み励むとする(^^)
IMG_0771

コロナ 緊急事態宣言!! 現場も止まった…

戦後最大の危機

もはや
他人事では本格的になってきた。

都内の現場も
止まり始めてると聞く。

この先いつまで続くのか、皆目見当もつかず不安で夜も寝られない…
実際は眠いので
寝るがコロナの恐怖はスグそこまで来ていて検査が間に合っていないから
分かりようもないが、
症状が出ていない保菌者は沢山いると安易に想像がつく。

世界中で特効薬を探し研究しているみたいだが簡単じゃなさそうだ…

半年先
何かの拍子で薬が出来てなんてことない病気になる事を強く望む。

出来る事
不要不急の外出を控える事。